機屋 
古来より染料・塗料ほかさまざまにつかわれてきた柿渋染めの可能性を追求します。
          藍染・べんがら染・草木染・墨染・柿渋染
自然素材の染めにこだわったオリジナル染めです。

Clip to Evernote

 機屋

スパティオ体験工房
染め体験
土日月火で染物体験やってます

八ヶ岳スタイル
八ヶ岳的サイト作ってみました

八ヶ岳スタイルブログ 墨染め ■柿渋のリンク
■その他の
リンク
クラフト・染めのリンク
インド更紗染め
体験工房のブログ
  草木染 ・柿渋染めの取り扱いと
・機屋の柿渋染め染め直し
・サイズの見方
柿渋染め
  べんがら染め


 機屋  
henpen6@gmail.com


 スパティオ体験工房



〒408-0044
山梨県北杜市
小淵沢町
2968-1
スパティオ体験工房
TEL 0551-36-6121
FAX 0551-36-6122
 
  



「伊勢型紙専門店おおすぎ」さんの元気な柿渋にSpecial Thanks

柿渋染めは

 お陽さまにあたることによって
ちょっとずつ色が変わってきます。
毎日ちょっとずつ、

ゆっくりと、

八ヶ岳にお陽さまがのぼった日は毎日布をひろげます。
そうしてすこうしずつ色は濃くなっていきます。

毎日毎日布を広げて
何度も何度も柿渋に布をつけて
布はすこしずつ
木々が大きくなるように
すこしずつ
色を変えていきます。
1ヶ月あるいは2ヶ月たつといつのまにか布は
鳶色
錆茶色
煤竹色
栗色
黒柿色
柿茶
江戸茶
仙斉茶
などなど変化しています。
一枚の布はすこしずつ色が違います。
それぞれの布はそれぞれのタイミングによって
違う色へと向かっていきます。
季節によって
お陽さまのあたりかたによって
染めの回数
布の種類
柿渋の状態
染め人の意志によって
などなど
一枚の布のたどってきた道のりを少しでも感じていただければ
幸いです。

機屋